• ホーム
  • ごあいさつ
  • 企業理念
  • 事業分野
  • 会社情報
  • 採用情報

ロボコン活動

2012/11/01

2013年3月19日(火)

FES-1 2012 Next Stage ワークショップ

[日程]19:00開始
[場所] 刈谷市総合文化センター
   アイリス 401~402研修室
2012/11/01

2013年3月2日(土)

FES-1 2012 Next Stage 社内大会

[日程]13:00開会
  ---AM--------------------------
   試走・車検
  ---PM--------------------------
   チーム紹介
   走行部門
   スペシャルマッチ
   表彰式

[場所] 刈谷市総合文化センター
   アイリス 501~503講座室
2012/11/01

2013年2月12日(火)

FES-1 2012 Next Stage 第2回試走会

[時間] 19:00~21:00
[場所] 刈谷市総合文化センター
   アイリス 401~402研修室
2012/11/01

2012年12月12日(水)

FES-1 2012 Next Stage 第1回試走会

[時間] 19:00~21:00
[場所] フリーダム相生センター
   セミナールーム
2012/11/01

2012年11月1日(木)

FES-1 2012 Next Stage活動開始

2011/12/13

2012年3月21日(水)

2011年度FES-1 ワークショップ

[日程]19:00開始

[場所] 刈谷市総合文化センター
   アイリス 401~402研修室

2011/12/12

2012年3月3日(土)

2011年度FES-1 社内大会

[日程]13:00開会

  ---AM--------------------------

   試走・車検

  ---PM--------------------------

   チーム紹介

   走行部門

   スペシャルマッチ

   表彰式

[場所] 刈谷市総合文化センター
   アイリス 501~503研修室

2011/12/12

2012年2月15日(水)

2011年度FES-1 第2回試走会

[時間] 19:00~21:00
[場所] 刈谷市総合文化センター
   アイリス 501~503研修室

2011/10/24

2011年12月14日(水)

2011年度FES-1 第1回試走会

[時間] 19:00~21:00
[場所] 刈谷市総合文化センター
   アイリス 401研修室

2011/09/12

2011年9月12日(月)

2011年度 FES-1活動開始

TOPICS

2013/03/19 2013年3月19日にFES-1 2012のワークショップが開催されました。

昨年から開催をしたワークショップも今年で二回目。各チームが競技で見せてく
れた制御やアイディアをプレゼン形式で発表してくれました。

ライントレース復帰、安定走行、急カーブの対処法など実際に走っているロボッ
トは簡単にクリアしているのですが、各チームの各々が命を吹き込んだ制御を詳
しく説明し、質疑応答に丁寧に応じてくれました。
robocon130319-1.jpg

各チームの発表内容を簡単にまとめましたのでご覧下さい。

続きを読む

2013/03/02 本大会優勝は「One Time」

2013年3月2日 FES-1 2012 Next Stage (フリーダムグループ ソフトウェアデザイン
コンテスト)を行いました。
当日は100人を超える見学者に集まっていただき大変盛り上がった大会となりました。
今年は見学者によるモデル審査投票も実施しています。出場チームの設計やアイデアが
詰まったモデルに対して、開会式前に見学者票の投票をしてもらいました。
robocon130302-1.jpg

そして始まったレースは難所を見事に通過するロボットに、見学者からの歓声と選手たちの
喜び様子が大会を盛り上げました。
また、今年は最後まで走りきるチームも多く、短期間の開発であったにもかかわらずレベルの
高さが見られました。
そして大会は大混戦。最後の最後までデッドヒートが続き、選手たちは一瞬も気が抜けません。
最後に総合優勝をもぎ取ったのは、モデル部門第1位、走行部門第2位を収めた『One Time』
でした。
robocon130302-2.jpg

第3走目で見せてくれたシーソー制御は見学者の目をくぎ付けにし、見事な通過でした。
「ETロボコン2013」東海大会でも、素晴らしい活躍を見せてくれること間違いなしです。

■総合順位
順位 チーム名
1 One Time
2 スーパーうちな~タイム
3 ぴーち

■モデル部門
順位 チーム名 審査員票 見学者投票 総合得点
1 One Time 316.0 10.0 326.0
2 ぴーち 324.0 324.0
3 スーパーうちな~タイム 258.0 258.0

■走行部門順位
順位 チーム名 最終タイム
1 スーパーうちな~タイム -16.2
2 One Time -12.0
3 特大フィーバー無限無限 -10.0

■インコース
順位 チーム名 走行
タイム
リモート
スタート
ルック
アップ
ゲート
ドリフト
ターン
ガレージ
イン
ボーナス
時間
リザルト
タイム
1 ぴーち 26.5 成功 成功 規定方向
通過
成功 -40 -13.5
2 特大フィーバー無限無限 27.5 成功 成功 規定方向
通過
成功 -40 -12.5
3 スーパーうちな~タイム 27.2 成功 規定方向
通過
成功 -35 -7.8

■アウトコース
順位 チーム名 走行
タイム
リモート
スタート
階段 シーソー ガレージ
イン
ボーナス
時間
リザルト
タイム
1 One Time 25.7 成功 成功 ダブル -35 -9.3
2 スーパーうちな~タイム 26.6 成功 ダブル 成功 -35 -8.4
3 特大フィーバー無限無限 27.5 成功 成功 シングル -25 2.5

大会に向けて開発に取り組んでくれた参加チームと、盛り上げてくれた見学者のみなさんの
おかげで、成功のうちに大会を終了することができました。ありがとうございました。

2013/02/22 FES-1 2012「Next Stage」

robocon130222-1.jpg

2013/02/12 2月12日にFES-1 2012「Next Stage」第二回試走会が開催されました。

robocon130212-1.jpg

今回は刈谷総合文化センター アイリスにて、本番に近い形で設定されたコースを使い、
各チーム自由にコースを走らせました。

robocon130212-2.jpg

初めのうちは難所攻略に苦戦している様子でしたが、何度かコースを走らせるうちに調整が進み、
見事に難所をクリアするようになってきました。
他チームの走りにも興味津津といった様子で、難所をクリアするたびに参加者からざわめきが
起こり対抗意識が刺激されているようです。

robocon130212-3.jpg robocon130212-4.jpg

本大会は3月2日に 刈谷総合文化センター アイリス 501・503講座室にて開催します。

本大会まで残り2週間程、開発もラストスパートに差し掛かりました。
ロボコン活動の集大成となる大舞台です!
きっと素晴らしい走りが披露されることでしょう。

また、今回は見学者によるモデル審査投票も行いますので、皆さん是非応援にいらして下さい!!

2013/02/08 システムOne合同チーム『フットワーク無限』にインタビュー

robocon130208-1.jpg
■チームメンバー
虫鹿敬祐(リーダー)
奥村喜臣
篠塚淳史
國元裕一郎
西田昌也

◆チーム名の由来を教えて下さい!
奥村:ボスお願いします。
虫鹿:えーとですね。実はESグループでいろいろと意見を集めまして、
   その中で、自分のリーダーがF1好きで、昔のF1チームの名前にしました。
篠塚:他には何があったけ?
虫鹿:みんなの頭文字をとって『キヨスク』とかしようとしたけどうまくいきませんでした。
奥村:まぁチーム名に関してはいろいろ考えました。

◆普段の業務を教えて下さい!
虫鹿:某社のガソリンエンジン制御全般の開発および設計をしています。
   チームで業務をしています。
運営:職場の人たちはどうでうすか?
虫鹿:みんなレベルが高くて関心しています。

奥村:虫鹿君と同じチームなので一緒の意見です。
   しいて言えば虫鹿君のおもり役ですね。
運営:そんな虫鹿君に一言どうぞ。
奥村:メモは取ってくれるが、覚えがねぇ。
虫鹿:ここでいうのは勘弁してください。

篠塚:私も同じチームで、虫鹿君と奥村君の上位工程の業務を担当しています。
   主にクロスチェックですね。

國元:私は実験部でサンプルの評価をしています。
   ハードを全般に担当しています。
運営:ハード評価だと器材とか使うことが多くないですか?
國元:評価の種類にもよりますがいろいろな器材を使っています。

西田:國元君と一緒の業務をしています。
   最近は忙しくてロボコン活動に参加しきれていません。

◆チームの目標を教えて下さい!
虫鹿:『楽しく開発をする』です。
運営:それはロボコンのプログラムにも楽しさを組み込むってことも含まれます?
虫鹿:そうですね。ロボコン自体にも楽しさを埋め込みたいです。
篠塚:仕事ではハードが動くところを見ることはないので、実際に動いている姿を見るのは楽しいです。
   この実感をもっと楽しむのも悪くないなと思ったからですね。
運営:他のチームは結構走行に関しての目標が多かったのでちょっと意外な回答ですね。
虫鹿:では、新たな目標でルックアップゲートを回転して通るで!!
國本:え!

◆ライバルおよび気になるチームを教えて下さい!
虫鹿:あまり気にしたことがないですね。自分らのチームのことばかりで精一杯です。
   しいて言うならTEチームですね。
奥村:チーム名が近いしね。
西田:『無限』対『無限』の戦いです。
國元:こっちのチーム名の無限を3つにしましょうか。
運営:なんかとんでもない戦いになりそうですね。

◆その他
運営:ロボコンを初めての周りの反応はどうですか?
西田:職場の人から頑張れって声をかけられます。
虫鹿:ロボコン活動を初めていろんな人と話せるのがいいですね。
   実験部の人と同じチームになって知り合うことができたし、
   TE,DEチームの人たちにも出会えることができたのがロボコンを初めての印象ですね。

ありがとうございました。

2013/02/06 システムOne『スーパーうちな~タイム』のインタビュー

robocon130206-1.jpg
■チームメンバー
渡慶次秀一(リーダー)
根間大輔
古波蔵翔平
宮城千尋

◆チーム名の由来を教えて下さい!
宮城:由来は「うちなータイム」という沖縄独特の時間間隔がありまして、
   実はテーム全員が沖縄出身なのです。
   沖縄県民は時間がルーズと言われていますが、
   「いつもルーズではなく大事な場面では時間通りの行動をする」
   といった思いを込め、
   「試走会では全然だったけど、本番では沖縄の底力を見せてやる」
   って意味です。
全員:へぇ~。いいこといった。
根間:うちなータイムでは完走できないですからねぇ。
古波蔵:開発当初は走行タイムが遅くて危機感を覚えました。
運営:うちなータイムですね。
全員:笑。
※うちなー・・・沖縄本島、沖縄のこと

◆普段の業務を教えて下さい
渡慶次:ディーゼルのエンジン制御ソフトの作成とデバッグです。
    簡単にいうとディーゼルエンジンを動かすための制御ソフト作成です。
根間:ディーゼルの故障診断を担当しています。
運営:故障診断の評価は項目数が多くて大変そうですね。
根間:いやいや、大変な時もあれば簡単な時もありますよ。
古波蔵:私は根間さんと一緒でディーゼルダイアグを担当しています。
宮城:私はソフトウェアアシスタントといわれる、
   いろんな人の業務を手伝う仕事をしています。

運営:業務とは関係ないですが、皆さん苗字がすごいですね。
古波蔵:沖縄は当て字が多いんですよ。
運営:皆さん職場は一緒ですか?
宮城:はい。みんな一緒の職場です。

◆テームの目標を教えて下さい
根間:リーダーどうぞ!
渡慶次:コース完全制覇。ボーナスステージまで完走。
運営:大きな目標ですね。特に力を入れた所なんかはありますか?
渡慶次:90度をきれいに曲がることですね。美しくそしてきれいに。
宮城:本人自身たっぷりですが、気にしないで下さい。

◆ライバルもしくは気になるチームを教えて下さい。
古波蔵:職場内に運営委員の川西君がいまして、
    よく自慢げに話してくれるTEテームが気になりますね。
根間:試走会はプレッシャーでしたね。

◆その他
運営:ロボコン初めてから周りの反応はどうですか?
渡慶次:上司からの激励や差し入れがあってうれしいですね。
宮城:ロボコン活動はみんな初めてで、
   みんなで苦労しながら進めるのがとても励みになります。

ありがとうございました。
以上、スーパーうちな~タイムでした。

次回のチーム紹介もお楽しみに!!

2013/01/25 イーシーエス技術3部『One Time』に突撃インタビュー

robocon130125-1.jpg
■チームメンバー
片山雄二郎(リーダー)
八木健治
小栗雄治
有水将人
板垣達也

◆チーム名の由来を教えて下さい!
片山:たった一度きりの集まりで結成したチームなので『One Time』です。
※One Time...一度だけの、1回限りの、一時的(いちじてき)な
八木:来年いるかもしれませんけどね。
全員:笑。
片山:この一回を頑張ろうってのもありかな。

◆普段の業務を教えて下さい。
片山:カーナビのデバイスドライバーの開発をしています。
   簡単に言うとハードウェアを制御するものです。
八木:ナビの進捗管理です。ナビ開発の進みぐあいを監視する仕事です。
運営:チームメンバーの中でも若干怖がっている人がいますけど。
八木:いやいや虎の威を借るキツネみたいな感じですよ。
小栗:ナビの品質を確保するための検査をしています。
有水:ナビの案内機能を担当しています。
板垣:ナビの地図描写関係を担当しています。ソフトで絵を描いています。
運営:みなさん全員違う業務なんですね。
片山:担当業務は違いますが、勤務地が一緒なので和気あいあいとしています。

◆ライバルチームもしくは気になるチームを教えて下さい。
片山:ECS2部ですね。仲はいいけど負けたくはないです。
八木:いやいやライバルは昨年優勝したファーストサムライです。
   ファーストサムライのベーシックコース最速タイムの32秒を切る!
運営:ライバルというか目標ですね。
小栗:言うことだけは大きいです。

◆チームの目標を教えて下さい。
八木:優勝
有水:ファーストサムライのメンバーからプレッシャーがあるので負けられないです。

◆その他
運営:ロボコンを初めて、周りの反応はどうですか?
片山:みんな応援に来てくれるので楽しくやっています。
運営:今日も応援に来てくれていますね。
小栗:3部のプライドがかかっていますから。
有水:周りからも優勝して下さいといわれます。

ありがとうございました。
以上、『One Time』のメンバーでした。
次回のチーム紹介もお楽しみに!!

2013/01/18 運営委員が「特大フィーバー無限無限」に突撃インタビューしました。

robocon130118-1.jpg
■チームメンバー
磯村直樹(リーダー)
中北吉昭
濵崎雄司
尾上大志郎

◆チーム名とその由来を教えて下さい
濵崎:まだ決まってないけど今から決めます。
運営:インパクトがあるやつでお願いします。

濵崎:決まりました。『特大フィーバー無限無限』!!
運営:なんかすごくあふれだしそうな名前ですね。
磯村:えーとですね。。。
   この名前の意味として『夢と希望があふれている走りをしたい』
   言葉にするとこんな感じです。
   あと『次世代のために感動を与える』という意味も込めてます。
運営:なるほど。夢と希望をぜひともソフトに埋め込んで下さい。

◆普段はどんな業務をやっていますか?
磯村:普段の業務はエンジンECUのソフト作成および検査をしています。
   ここ最近はちょっと変わった業務をしています。
運営:変わった業務とは?
磯村:機密なのでこの場では言えないですね。

中北:普段の業務はエンジンECUソフトを作成しています。
   磯村さんはロボコン歴が長いんです。
磯村:ロボコン活動は今年で3年目です。

濵崎:いつも濵崎という字がPCですぐに出てこなくて困っている濵崎です。
   普段の業務はECUの動的検査全般です。評価全般をやってます。
運営:ちょっと無茶ぶりですが、何か業務に一言お願いします。
濵崎:え!あ~。がんばります!!

尾上:普段の業務はガソリンエンジンのソフト作成をやってます。
運営:エンジンソフトの基本ともいえるガソリンエンジンソフト作成ですか?
尾上:そうです。

◆それではチームの目標があれば教えて下さい。
尾上:完走ですね。ゴールすることが目標です。
濵崎:ころばない車。インコース&アウトコース両方ともゴールしたい。
運営:速度は気にしない方向ですか?
尾上:できれば早くゴールしたいです。
磯村:計画から作成まで基礎を固めていきたい。ちゃんと走らせることです。

◆ライバルもしくは気になっているチームはありますか?
磯村:イーシーエスチームがライバルです。今年こそはシステムOneが優勝したいです。
運営:毎年イーシーエスの3部が強いですがどうでしょうか?
磯村:気にはなっていますが、それでもライバル同士仲良くやっていきたいです。

◆その他
運営:ロボコン活動をしてみてどうですか?
濵崎:普段は評価業務なので、こうしてソフトを作れるのは新鮮で楽しいです。
   この活動をもとに業務に活かしたいです。
中北:ロボコンのソフトを業務で作成することはないですから新鮮ですね。

ありがとうございました。
以上、特大フィーバー無限無限テームでした。

次回のチーム紹介もお楽しみに!!

2013/01/09 運営委員が「ぴーち」に突撃インタビューしました。

robocon130109-1.jpg
■チームメンバー
牛江幸資(リーダー)
杉山泰弘
杉本昌大
松島洋志

◆チーム名の由来は?
運営:チーム名の由来を教えて下さい
杉山:チームメンバ全員、桃が好きなので(笑)
運営:なるほど。それでいいんですね?本当にそれで書きますよ?
杉山:すみません、冗談です。
   ロボコン開発で重要になる「PID制御」のPを1からやっていこうということで
   『P1』⇒『ぴーち』になりました。
※PID制御・・・P:比例制御、I:積分制御、D:微分制御の3つからなり、
 現在、過去、未来の状況に対して操作量を決定する制御。

◆どんな仕事をしているの?
運営:普段の業務を教えて下さい。
牛江:普段はATのシステム周りの業務をやっています。
   ロボコン活動では雑用をすることが多いですね。
杉山:ハイブリッドカーのモーター関係の仕事をしてます。
杉本:自分もハイブリッドカーのソフト開発ですね。システム制御の開発に携わってます。
松島:ATの油圧制御システムの開発をやっています。
運営:皆さん拠点はバラバラなんですよね?お互い面識はあったんですか?
杉本:そうですよ~、拠点がかなり離れているので打ち合わせするのなんかは結構苦労しますねぇ。
松島:この活動が初対面に近いです。部の飲み会ぐらいしか会う機会がないので。。。

◆ライバルはどこだ!
運営:ライバルチームもしくは気になるチームを教えて下さい。
松島:ECS3部ですね。
   活動する日が一緒になることが多いんですけどライントレースとかが
   凄くきれいに出来ているので気になってます。
杉山:ただ結構話すことも多くて、仲がいいのでよきライバルって感じです。

◆目標!
運営:チームの目標を教えて下さい。
杉山:全国制覇です!!
運営:大きく出ましたねぇ。
杉山:FES-1はあくまでも通過点ですから。
杉本:全国制覇はともかく、やるからには当然勝ちにいきます。
運営:ロボコンを初めてからの周りの反応はどうですか?
松島:当然勝つんだよね?ってプレッシャーがひしひしと伝わってきますね。
牛江:ただ、皆さん結構気にかけて頂いてます。調子どう?みたいなことはよく聞かれますね。
運営:ありがとうございました。

以上、「ぴーち」のメンバーでした。

2012/12/12 FES-1 2012 第1回試走会

12月12日にFES-1 2012 第1回試走会が行われました。

今年はコース・レギュレーション共にETロボコン本大会と同じものとなっており、
昨年FES-1大会では組み込まなかった坂道が導入されるなど、難易度が高くなっています。
robocon121212-1.jpg

運営委員長の挨拶、レギュレーションの説明が行われたあと、走行がスタートしました。

短い開発期間の中でどのチームもしっかりと作りこまれており、
いくつかの難所を見事クリアする姿が見られました。
全チームが集まりロボコンを走らせるのは初めての機会となるため、
どのチームも他チームの走りに興味津津といった様子で、
これからの開発に向け良い刺激になったかと思います。

次回の試走会は2月12日にアイリスにて行われます。
競技参加者以外の方も見学ができますので、
職場の皆さんとお誘い合わせのうえ是非見学に来て下さい!!
robocon121212-2.jpg


robocon121212-3.jpg


robocon121212-4.jpg


robocon121212-5.jpg